2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2009年12月11日 (金)

セルフコントロール

だめだ。

やばい。

少し目が回った。

貧血ではない。持病のメニエル病。

  

10数年の長い付き合いなのだが疲れがたまったり、

睡眠不足が続くと目が回りはじめる。

貧血のクラクラではないんだ。

景色がマーブルになる。

  

しかし、長いお付き合いなので慣れたもので

こんなときは少し横になって眠る。

  

気付いたら2時間ほどぐっすり眠っていた。

気分もすっきり。

 

来週を乗り切るとやっと一段落。ほっとできる。

自分では「まだまだできる!」と思っているんだけど、

最後まで完走するための、神様からの警告かもしれない。

倒れないようにね・・・

2009年11月29日 (日)

ひとり映画

早朝覚醒ではないんだけど、

土日は娘の部活の練習試合のため、

普段より早起きしなければならない。

    

20代の頃は、

土日はゆっくりお昼近くまで寝ていたことが

懐かしい。

  

今日も6時に起きて、

朝食食べて娘を送り出して、家事を済ませると

二度寝する気にもならず、

夫はまだ寝ていたので、そのままにして、

久しぶりに1人で映画館へ・・・    

団体行動が苦手(←注:できないわけではない)なので、

基本的に1人で行動するか、

1人で行けない場所もあるので

2人までがカッコイイと思っています。

  

ずっと観たかった映画「沈まぬ太陽」を観ました。

   

山崎豊子の作品がなぜ、今またブームになっているのは

どうしてなんだろう?

本屋さんの多くに山崎作品のコーナーができている。

  

人はそれぞれの価値観で信念を持って生きている。

作者もその1人なのだろう。

 

周りを見渡すと結構平均年齢が高かった。

右肩上がりの時代が終わり、

環境の変化が激しい時代を今後、私たちは生きていかねばならないが、

人間として正しいと思うことを貫く強さを忘れてはいけない。

 

映画は本と一緒で知識を得ることはもちろん、

時には自分の感情のカタルシス(浄化)をしてくれる。 

楽しい映画も良い。

悲しい映画も良い。

怖い映画だけはだめだ。

2007年2月12日 (月)

リラックス

久しぶりの1日オフでした。

午前中は娘とチョコレートづくり。

お菓子作りは段取り、スピード、温度が大事。

指示命令しないように気をつけて、

娘にほとんど作らせました。

200702121232000

 

  

 

完成したチョコレートケーキを試食

 

「お友達、お父さん、おじいちゃんに渡すんだ」と

ラッピングしていました。

 

午後からは来週控えている研修の準備など

しなければならないことはたくさんあったのですが、

お昼ごはんを食べて、陽が当たるリビングで

気づくと5時までお昼寝・・・

  

夕食は長崎の親戚から送ってきた殻つきの牡蠣を食べました。

ご存知かもしれませんが、

牡蠣は殻をキレイに洗って、鍋に入れ、蓋をして蒸します。

殻が少し開いたら出来上がりです。

レモンの絞り汁ととケチャップを少し落として

食べると最高です。

お勧めです。

 

休日も仕事のことが頭を離れないのですが、

心と体のリフレッシュ。

たまには必要ですね。

2006年8月25日 (金)

リフレッシュ

由布院で過ごした夏休み。

3日間はあっという間でした。

 

温泉に入り、

季節の美味しいものをいただき、

マイナスイオンをたくさん浴びてリフレッシュ。

 

山荘無量塔のサービスは、過剰すぎず心地よかったです。

 

しかし、結構旅行に行くと体力を使うもの。

階段やちょっとした段差が多かったので、

「足腰がしっかりしているうちに旅行はいかなきゃ!」と母親が言っていました。

 

残念だったのが、

JRの何度も繰り返されるアナウンスと寝冷えしそうな冷房の温度。

しかし、

360度景色を楽しむことができるパノラマシートは子供も大人も大喜びでした。

200608230907000