2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 集団行動とハロウィーン | トップページ | 癒しの画像でお楽しみください »

2015年11月 3日 (火)

医者になる

ラグビー日本代表の福岡堅樹選手は筑波大の4年生。
 
福岡県出身、福岡高校出身、そして名前も福岡なので、
 
福岡づくし。
 
彼は文武両道をめざし、現役、一浪のときは筑波の医学部を受験するが、
 
残念ながら不合格になる。
 
別の学部に合格し、大学ラグビーで活躍する。
   
そして、日本代表となった現在も
 
医者になることをあきらめてはいないそうだ。 
 
筑波大学卒業後はラグビーのプロ選手としてトップリーグのチームでプレーし、
 
2019年W杯、2020年東京五輪を目指す。
 
「そこが僕のラグビーのヤマです。27歳、28歳でしょうか。
 
その後、医学部に入って、6年間勉強して、2年ほど研修して、
 
30歳代半ばでドクターになるのです。順調にいけば、ですけど」
 
とインタビューでも語っているそうだ。 
 
文武両道っていうけど、彼はどちらも最高のレベル。
 
素晴らしい! 
 
ぜひ、実現して欲しい!!
 

« 集団行動とハロウィーン | トップページ | 癒しの画像でお楽しみください »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/62356075

この記事へのトラックバック一覧です: 医者になる:

« 集団行動とハロウィーン | トップページ | 癒しの画像でお楽しみください »