2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和食の素晴らしさ | トップページ | 大学院生として半年 »

2015年10月31日 (土)

ラグビー日本代表のチームビルディング

なぜ、強いチームになったのか?
 
エディ監督の功績は大きいと思うが、
 
選手たちが自らいろいろなことを考えてやっていた。
 
 
例えば、南アフリカ戦の前は、リビングにホワイトボードを置いて、
 
みんなで相手選手の情報を共有した。
 
 
また、アメリカ戦の前には、キャプテンリーチ・マイケルが 
 
選手たちにパズルの1ピースを渡し、
 
準備が整った選手からピースを埋めていくようにした。
 
 
 
五郎丸選手のキック前のルーティンは有名になったが、
 
それ以外にもルーティンがあり、
 
それは毎日、日記を付けるということである。
 
 
 
これはスポーツだけではなく、
 
企業においても強いチームをつくるために
 
何か応用できるのではないか。 
 
多国籍軍のようなラグビー日本代表のような姿が、
 
まさにこれからの日本の企業の姿である。
 
 
 
 
 
 
 

« 和食の素晴らしさ | トップページ | 大学院生として半年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー日本代表のチームビルディング:

« 和食の素晴らしさ | トップページ | 大学院生として半年 »