2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年7月14日 (火)

ノームコアもいいけど、季節感は必要!

20150713_np083008_4

2015.7.12.日経新聞 春秋の記事より
故スティーブ・ジョブスの倣ったファッションが
流行しているそうだ。

無地のTシャツ、ジーンズ、スニーカーという超普通のファッション。

このトレンドはノーマル(普通)とハードコア(究極)を合わせてノームコアと呼ぶ。

毎朝の服選びには頭と時間を使いませんという哲学表明でもある。

確かに毎日何を着て行こうかと考えるのは大変だ。
何に時間をかけて、価値を置くかは個人の自由。

いつも同じスーツを着て、同じ髪型をして、
研修講師は覚えてもらうことが大事だと言っていた人もいた。
しかし、味気ないと思いませんか?
いつも同じ服を着て覚えてもらうより、
好きな服を着ていたかった。

日本にはせっかく四季があり、
衣替えも季語の一つである。
季節のお洒落を愉しむか、
ムダだと思うか・・・

2015年7月 8日 (水)

仕事にセクシーはいらない

Sep88_nomadocyu15221303thumbautox60

朝出かける前にテレビをつけると

朝の情報番組には、ノースリーブの若い女性のオンパレード。

なかにはアナウンサーもいる。

男性のアナウンサーはきちんとスーツを着て仕事をしているのに、
 
女性のアナウンサーも仕事中はせめて袖のある服を着て欲しい。


街を歩けば、ノースリーブ、素足の女性に当たる。

若い女性だけではない。
 
おばちゃん(ごめんなさい)たちも
 
たくましい腕をだし、ミュールというつっかけ履いて、
 
風呂上がりのような姿で都会の町を闊歩する。
 
   
 
いつからこうなったのか?


 
休日、プライベートの場合はまだいいけど、
 
最近はオフィスでも見かけるノースリーブや素足にパンプス。
 
リゾート地でストッキングにパンプス履いて、
 
砂にめり込んでいたら変だけど、
 
逆のパターンも、同じくらい私には違和感がある。
 
 
 
肌を露出しない。
 
脇を見せない。
 
背中をみせない??
(屈んだときにローライズのジーンズから背中だけではなく、
下着が出ている人もいる)
   

こんなことを言っていたら、今の世の中、化石と言われるだろう。

確かに夏は暑いけど、涼しい素材のものも
 
今はたくさん売っているし、
 
セクハラ、性犯罪に合わないためにも
 
自分の身は自分で守りましょう。
 
 
 
ただ、真っ黒のリクルートスーツの学生さんたちは、
 
見るだけで暑いので、
 
上着脱いで、衿のあるシャツを着ていたら
 
それでいいんじゃない?

学生もクールビズでいいんじゃないですか?
 
  
「きちんとしている」は魔法の言葉。
 
これだけで安心するから。
 
私はいつもきちんとした人でいたい。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »