2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なみだ | トップページ | お局(つぼね)さん宣言 »

2014年8月 4日 (月)

飲食店ご法度

銀のフォークとお皿

久しぶりのブログ更新です。

先週、いつもお世話になっている方に季節のご挨拶メールを
配信しました。
 
「暑中お伺い申し上げます」
 
目上の方もいらっしゃるので、
「お見舞い」より「お伺い」を使ったのですが、
「違和感がある」とおっしゃった方もなかにはいらっしゃいました。

 
よく考えてみたら小学生の頃、担任の先生に書いていたのは
「暑中お見舞い」。
確かにこちらのほうがしっくりいきますよね。
ということで、来年は「暑中お見舞い」と書きます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
今日、ランチに行ったら、
一番乗りのお客さんでした。
  
見渡すとお客様が座る食卓で小学生の男の子が宿題をしていました。
私たちがテーブルに着くといなくなるものと思っていたら
オーナー(親)と騒ぎながら、ずっとそこにいました。
 
庶民的な食堂ではなく、大名のレストランだったのでびっくりである。
夏休みで子供を大人の職場に連れてこなければいけないことも
あるかもしれないが、お客様への配慮は必要でしょう。
 
以前、知人がおいしいと言っていたお店に行くと
営業時間が来ているのに、店主がお客様が座るテーブルに座って
賄い飯を食べていました。
お客様が来たのに、慌てて片づけるのではなく、最後まで食べたから
またびっくりしました。
   
その時、心のなかで思ったこと。
「もう行かない」
 
プライベートな部分がちょっとでも見えるとゲンナリしてしまいます。
私も子供が小さいときの夏休みは1人で家に置いておけなくて
困ったりしましたが、子供がいてもいい場所といけない場所があることを
教えるチャンスなのかもしれません。
夏休みでちょっと気が緩みがちなので、
気をつけましょう!

« なみだ | トップページ | お局(つぼね)さん宣言 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/56991153

この記事へのトラックバック一覧です: 飲食店ご法度:

« なみだ | トップページ | お局(つぼね)さん宣言 »