2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 意識をデザインする仕事 | トップページ | なみだ »

2014年7月 8日 (火)

気持ちが本当に分かる

研修でいろいろな会社に伺うと、

腕組みをして、不快な表情、

「私は受けたくないけど、受けさせられています」というオーラを放ちながら
受講する方がたまにいらっしゃいます。
 
そのような方に研修の最後には表情が柔らかくなって、
何か一つでも役に立つことを持ち帰っていただくと
講師として嬉しく思います。
 
組織に所属しているときは、会社が費用を払って、
勉強する機会を与えてくれます。
私も組織に所属していたときは、当たり前だと思っていました。
しかし、その有難さは自分が個人事業主になって初めて分かりました。
 
 
私は、好奇心旺盛で、普段はモチベーションが高いほうだと思います。
しかし、つい最近、
たまたまいろいろと考えることがあって、
自分から申し込んだセミナーにもかかわらず、
実際にやってみると自分が苦手なことに取り組まなくてはならず、
苦しかった体験をしました。
 
 
ビジネスゲームをしたのですが、
ルールをきちんと理解しておらず、
コミュニケーションを遮断するゲームでしたので、
大変ストレスを感じました。
時間が長く感じて、申し訳ないけど「早く終わらないかな」と感じたのです。
 
 
たまに見かける受けさせられている受講者、
(腕組みして、あからさまに不機嫌な顔はしていませんが・・・)
つまり自分だったのです。

 
講師が悪い訳ではなく、自分の問題でしたので、
講師に対して申し訳ありませんでした。
しかし、この体験をとおして
受講者の気持ちがよく分かりました。
 
 
本当に相手のことを分かっているのか?
分かったつもりになっていることって多いのでしょうね。
 
 
ゲームが出来なかった悔しさも混じって
もやもやした感じでしたが、
よい体験でした。

« 意識をデザインする仕事 | トップページ | なみだ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/56727388

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちが本当に分かる:

« 意識をデザインする仕事 | トップページ | なみだ »