2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 親父の片思い | トップページ | 味は三代 »

2014年5月29日 (木)

ひかり・・・

私の母は下記の眼の病気と闘っています。

 
病気は何でも早期発見が大事ですね。
幸い発見と処置が早かったので、
何とか今のところ視力を維持をしていますが、
本人は不安いっぱいだと思います。
 
 
しかし、
旅行に行ったり、
趣味に没頭したりして、
毎日を精いっぱい楽しんでいる母に頭が下がります。
 
発症してから3回レーザー手術を行いましたが、
そのたびに技術の進歩に驚きます。
 
 
本日の到知のメルマガに掲載された記事を見て、
また、希望が出てきました。
 
患者やその家族は新薬開発の成功を
待っています。
 
 
以下は5月29日到知メルマガより抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「リスクを取らなければイノベーションは生まれない」
~1億2千万人の失明を救う夢の新薬開発を目指して~
 
 窪田 良(アキュセラCEO)
 
 
……………………………………………………………………
眼のアルツハイマーと呼ばれ、
失明の主要原因の一つである「加齢黄斑変性」。
 
 
ウェット型とドライ型の2種類があり、
患者の大半を占めるドライ型には有効な治療薬がない。
 
 
これまで数多くの研究者が開発に挑んだが、
誰一人成功には辿り着かなかった。
 
 
その確率は実に3万分の1だという。
そこにいま、一筋の光明が差し込んでいる。
 
 
世界初となる夢の新薬開発に向け、
八合目のところまで迫っているアキュセラCEO・窪田良氏に、
これまでの挑戦の道のりとイノベーションを生み出す秘訣を伺った。

« 親父の片思い | トップページ | 味は三代 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/56344620

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり・・・:

« 親父の片思い | トップページ | 味は三代 »