2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 評判が良いランチ??? | トップページ | 春のあしおと »

2014年1月13日 (月)

成人の日に思ふ

「家から通うことができる国公立大学に行く」ことが

当時の我が家では暗黙の了解でした。

しかし、センター試験(当時は共通一次と言っていました)で失敗した私は、

長崎の短大に進学することになり、寮に入りました。

父親は大反対でしたが、

母親が説得してくれました。

 

高校が進学校だったので、短大に進む人はほんの数名。

友人たちは、地元のQ大、東京、大阪の大学に行ったので、

挫折感たっぷりで入学式を迎えたような気がします。

 

ただ、当時の私は、早く大人になりたかった。

一生仕事を続けることが夢でしたので、

一生続けられる会社に就職をして、

お金を自分で稼いで、誰にも干渉されず、

はやく自立したかったんです。

 

 

20歳で社会人になりましたが、

仕事を甘く見ており、たくさん失敗もしました。

今年の成人が生まれた20年前は、

転職して2社目でやっと一生続けたい仕事に出会うことができました。

 

 

結婚して、子供を産んで、仕事に復帰したときに、

どうしても大学に行きたくなって、

35歳で通信制大学に入って、卒業しました。

現在は2人に1人が大学進学をする時代になりましたが、

何か目的もって行かなければ、

4年間は長いです。

何となく過ごしてはもったいないと思います。

 

 

そんなことを考えていると、

今日の新聞に載っている作家の伊集院靜氏のコラムに目が留まりました。

毎年、新入社員と成人に贈る言葉が掲載されるので、

楽しみにしているコラムです。

 

今年のタイトルは「決心しよう」

今日を境に何かひとつ決心をし、

それを胸の中に刻んで歩きはじめてみないか。

何だっていい。やると決めるんだ。

 

 

最近は、親離れ、子離れができていないので、

「大人になりたくない人」のほうが多いのではないでしょうか?

私の場合は、早く大人になりたいと思いながら、

なかなか成熟した大人に未だになれないという

ジレンマがあります(笑)

 

 

決心をする。覚悟をする。

それが大人への第一歩です。

武士のようで、かっこいいですね。

« 評判が良いランチ??? | トップページ | 春のあしおと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/54596020

この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日に思ふ:

« 評判が良いランチ??? | トップページ | 春のあしおと »