2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新語? | トップページ | 2014年 年始のご挨拶 »

2013年12月27日 (金)

年末のご挨拶2013

今日は餅つきのお誘いをいただき、楽しみにしていましたが、

最後の最後に風邪をひいてしまい、残念ですが欠席させていただきました。

 

 

本日が仕事納めの方も多いことと存じます。

ご縁をいただいた方に年末のご挨拶のメールを

25日に送信しました。

アドレス変更等でお届けできなかった方もいらっしゃったので、

ブログに掲載させていただきます。

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

Seasons Greeting

ル レーブ 白梅英子より

年末のご挨拶をお届けします(2013.12.25.

    

2013年も残すところ1週間。

ご縁のあった皆様へ、感謝の気持ちをお伝えします。

ありがとうございました。


あっという間の1年を振り返りながら、

季節のご挨拶を書いています。



ほんの4か月ほど前、福岡では観測史上最高の37.9度、

17日連続の猛暑日で記録を更新しました。

残暑も厳しく、秋物へ衣替えするべきか迷っていると、

11月下旬には、もう初雪が舞い降りました。

地球温暖化によって、日本の四季の移ろいが

少しずつ変化していくことを残念に思います。



個人的には、いろいろなことに挑戦した1年でした。

一番印象に残るのは、11月に

「今すぐできる!患者が集まる接遇術」日本医療企画を

上梓したことです。

15年前から医療分野の接遇に携わり、

伝えてきたことをまとめた本です。

フェイスブック等でお知らせしたところ、

医療関係者以外のたくさんの方にも読んでいただきました。

誠にありがとうございました。



2
番目は、社会人大学院で以前から興味があった科目を

単科受講したことです。

事前課題に取り組み、年齢も業種も様々なクラスメートと

ディスカッションを繰り返し、授業のときに小学生以来、

挙手をして積極的に発言しました。

向上心の高いクラスメートに刺激を受けて、

改めて学ぶことの楽しさを実感することができました。



また、日本人の和の心、和のマナーについて

学ぶ機会に恵まれました。

日本の歴史を学ぶうちに、20年に一度の

式年遷宮が行われる今年こそ伊勢神宮を参拝したいと思い、

押し迫った12月中旬に行ってまいりました。



伊勢神宮の正式名称は「神宮」。

外宮(げぐう)から内宮へ参拝するのが習わしだそうです。

鳥居の前では立ち止まり一礼してから進みます。

伊勢市の4分の1(5,500ヘクタール)を占める

神宮の森に入ると、厳かな気持ちになりました。 



「尊さに 皆おしあひぬ ご遷宮」

松尾芭蕉が遷宮の年に詠んだ句です。 


参拝したのは平日でしたが、とても混み合っていました。

とくに60代以上の参拝者が多く、

ご年配の男性はスーツにネクタイを締めて、

参拝する姿が目につきました。

身だしなみを整え、神様にも礼節を尽くす日本人の姿は、

清々しいものでした。


2014年も引き続き、何事にも興味を持ち挑戦を続けます。

吉田松陰が「再開すればそれも継続」と言うとおり、

失敗しても、また始めればいいと思います。 



皆様にとって今年はどんな1年でしたか。


本日はクリスマス。

こんなに気持ちよく晴れたクリスマスも珍しいものです。 



2014
年が皆様にとって、佳き年でありますように願いをこめて。



2013
1225

ル レーブ 白梅英子

« 新語? | トップページ | 2014年 年始のご挨拶 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末のご挨拶2013:

« 新語? | トップページ | 2014年 年始のご挨拶 »