2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 半沢直樹の倍返しの影響 | トップページ | カステラと新札 »

2013年9月19日 (木)

おもてなしの意味

おもてなしには、2つの意味がある。

一つ目は「以て成し」に接頭語の「お」がついたもの。

日本語では待遇、食事や茶菓のごちそう、身のこなし、取り計らいを

意味する。

二つ目は「表裏なし」。

表裏のない心で相手に接すること。

 

オリンピックのプレゼンで滝川クリステルが使った「おもてなし」という言葉は、

ちょっと意味が違っていた。

日本のおもてなしが注目されることは良いことであるが、

意味を聞かれたときに伝えられる人は

はたしてどれくらいいるのだろうか?

 

おもてなしには、相手を思う心、つまり思いやりが必要であり、

相手の気持ちを察して、自ら行う行為であること。

それは忘れてはいけないと思う。

 

「ジェスチャー入りのおもてなし」はさっそく、

流行語大賞の候補とも言われているらしいが、

一時のブームで終わることなく、

日本人の心を現す言葉として、もっと大切にしたい。

« 半沢直樹の倍返しの影響 | トップページ | カステラと新札 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

唐津市男女共同参画女性リーダー養成セミナーに参加していました。オデカフェで大きな声でおしゃべりをして風呂敷を持った私です。日ごろから,声の大きさを注意してと考えていても、実行できていない私です。恥かしい限りです。セミナーに参加して、仕事や世代など枠を超えて楽しめました。小学生のころに参加していたキャンプの集いのような気分でした。職場の仲間では、みんなで作り上げる事を楽しむ雰囲気は難しいのが現状です。こんな気分をみんなのも知ってもらう機会を作りたい。個人の個性として参加できる機会は恵まれていません。探そうとしないと恵まれない。どんな場面も一緒です。お茶を習っていますが、茶室の造りなど、見る目がなければ、暗いな狭いなで終わります。窓の配置とこの材料など味方を知れば無限に広がります。自分はどうなりたいか将来の自分を見据えて生活している人は多くないと思います。60歳を前にして自分の夢到達点を見つめています。そんな今の私がセミナー参加を決めました。今後に生かせる情報を聞けました。ありがとうございました。今後の先生のご活躍が楽しみです。

手島さん

コメントありがとうございました。
唐津の研修は私も楽しかったです!
職場の皆様にも、ぜひお伝えください。
手島さんの夢が叶いますように、応援しています。
また、お目にかかることができれば幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/53308717

この記事へのトラックバック一覧です: おもてなしの意味:

« 半沢直樹の倍返しの影響 | トップページ | カステラと新札 »