2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キーワードはチャーミング | トップページ | 梅雨ごもり »

2013年6月18日 (火)

ジェネラリスト九州

2013年6月18日26号

6月15日(土)

ジェネラリスト九州に参加しました。

 

 

そもそも、

ジェネラリストとは(スペシャリストの反対ということは分かります)

日本のコミュニティにおける健康と医療のあり方を考え、

変革するために行動できる家庭医・総合診療医のことだそうです。

 

「ジェネラリスト九州」とは、

地域住民の生活を支える医療のあり方を、

多様な職種が集まって議論する九州で初めてのイベントです。

 

「医師だけでなく、看護師、薬剤師、保健師やリハ職、

心理職、介護関係者など、

新任者からベテランまで、

医療のこれからに問題意識のある方は、どなたでも大歓迎です」

という募集記事にひかれ、参加しました。

 

企画いっぱいの充実したプログラム。

一番いろいろな気づきがあったのが、

ケースワークでした。

グループワークを行っても半数以上が医師だったので、

同業者なので本音で言いづらいところもあったのではないかと思いました。

 

 

ある医師がおっしゃった

「医療者と一般の人と言いますが、その前に医療者も一般の人なんだから」

この言葉に象徴されるとおり、

第2回目はもっと医療に興味がある人の参加を増やし、

逆に、町おこし、町づくりに医師が入り込んで交流することで

ブレークスルーが起こるような気がしました。

 

 

しかし、参加者100名の「人のために」という原点は一緒。

高齢化社会において、生活と医療・介護を切り離して考えることはできません。

医療者でなくても、ちょっとしたサポートができるのではないかという

新しい気づきがありました。

 

 

傾聴ボランティアはもちろんのこと、

若者たちの「雑談力養成講座」なんて面白いかもしれませんね。

 

 

お昼は福岡市南区のぶどう畑さんのお弁当でした。

ぶどう畑の代表新開玉子さんの活動については、

耳にしたことがありましたので、やっと実際に食べることができました。

野菜の味が濃い、心のこもったお弁当でした。

 

もう一つの収穫は、19歳の学生さんとグループが一緒になり、

話をすることができたことです。

「娘と2歳違いなのでお母さんみたいですね」と言ったら、

「いやいや、福岡のお姉さんです」と言ってくれました。

※無理やり言わせたのではありません。

とても優しいお嬢さんなので患者さんの気持ちが分かる

薬剤師になるのではないかな。

応援します!

« キーワードはチャーミング | トップページ | 梅雨ごもり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/52083248

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラリスト九州:

« キーワードはチャーミング | トップページ | 梅雨ごもり »