2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« つぶやき | トップページ | セミナーもいろいろあるけど・・・ »

2013年2月19日 (火)

マスクのマナー

先日、セミナーの会場に到着するや否や、

ある一人の参加者(50代管理職の男性)が

「先生、すみません。花粉症がひどくて。マスクしたまま失礼します」と

挨拶をなさった。

最近は40名くらい受講者がいらっしゃったら1~2名くらい

マスクをしたままの方がいらっしゃるが、

事前に「すみません」とわざわざおっしゃる方ははじめてだった。

私は「花粉症ですか?お辛いですね。」と声をかけた。

 
「そうなんです。もう、鼻を取り換えたいくらいです(笑)」

明るくて感じが良い方だった。

 

 

この男性のように、先に言ってくれるといいけど、

最近はセミナー中もマスクをずっとかけたままの方も見かける。

ペア、グループワークを行うときもマスクを外さない。

全体に発表するときも外さない。

そうなると、表情が分からないし、声が聞き取りづらくて困る。

あるセミナーのときに、司会者がマスクのまま前で話をなさろうとしたので

「外してください」といった。

 

花粉症、PM2.5対策として、

外でマスクをする人も増えている。

しかし、大勢の日本人がマスクをして、

外を歩いている姿が外国人にとっては

異様に見えるそうだ。

というのは、外国ではマスクをしている人は相当な重症だとみなされるからだ。

 

自分の調子が悪い時は、人にうつさないようマスクをするべきである。

予防のためのマスクも外だったらとくに問題ない。

しかし、人と接するときにマスクをするときは

ちょっとした気遣いが必要だと思う。

 

基本的に、人に会うときは基本的に表情が見えるように外すべき。

百貨店やホテルで働く人でマスクしている人は見たことないし、

研修講師もマスクして講義している人は見たことない。

 

 

病院や介護施設等では

感染防止のためにマスクをしたまま患者さんに応対しているところもある。

 

 

以前、O157が流行った時に病院スタッフ80名の接遇研修を担当した。

「全員、マスク着用」(講師以外は全員)との指示だったが、

前から見ているとすごく異様な光景だった。

  

ある営業担当者が次のように言っていた。

「お取引先の病院に言ったら、

受付の方がマスクをしたまま、普通通り応対されていたので、

患者さんに対して『うつさないで』と言っているようで、

抵抗がありました」と。

 

 

医療・介護スタッフがインフルエンザや風邪に感染しないように、

マスクを義務付けているところもあるが、

その場合は患者さんに対して、表示することが必要だと思う。

ある病院では、

「ただ今、インフルエンザが流行しています。

当院では感染予防のため、スタッフはマスク着用しております。

ご了承くださいませ」と貼り紙をしている。

また、外部の営業パーソンと接するときは

「予防のためにマスクをしています。」と事前に話すように徹底しているとのこと。

 

 

これから花粉症の季節がくる。

マスク人口はしばらく減らないと思うので、

マスクのつける場合はやはり相手にどう見えるか

考えなくてはならない。

とくに人に接する仕事の人は・・・。

« つぶやき | トップページ | セミナーもいろいろあるけど・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

医療機関勤務の私ですが、自分も初めは病院職員の多くがマスクをしたまま患者や家族等の応対をしているのを見て、すごく違和感を覚えました。でも、発症していなくても、自分がウイルスのキャリアである可能性もあるし、うつさない・うつされないようにするのは仕方ないことなのかな・・・と最近は思います。職員の多くは、院外に出ても不特定多数が集まる場所では、マスク着用のようです。院長や看護部長は、マスクをしていて表情が分かりにくいから、「目の表情はいつも以上に注意して」と職員にアナウンスをしていますね。
マスク・・・難しいですねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/49502941

この記事へのトラックバック一覧です: マスクのマナー:

« つぶやき | トップページ | セミナーもいろいろあるけど・・・ »