2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 刺激的な一日でした | トップページ | 難しい日本語 »

2012年10月 5日 (金)

オバマ vs ロムニー テレビ討論

 

11月に行われるアメリカ大統領選を前に、テレビ討論会の第1回目が昨日行われた。

 
スピーチは最初と最後が大事である。

「いとしい人よ、おめでとうと伝えたい」と

ちょうどこの日、20回目の結婚記念日であったオバマ大統領は

ミッシェル夫人へメッセージを伝えることから切り出した。

 

日本人の男性では考えられないだろう。

大統領選のスピーチで最初に自分の結婚記念日のことを

伝えるなんて・・・。

しかし、女性にとってはとても素敵なメッセージだ。

 

それに対して、ロムニー氏は

「私と一緒に記念日を過ごすなんて、ハッピーだね」と

冗談を交えて祝意を伝えた。

日本人がこんなことを口に出すと、ただの嫌みにしか聞こえないかもしれないが

ちょっと皮肉が入ったようなアメリカンジョークであり、

二人とも掴みはOKである。

ロムニー氏のアメリカの映画に出てきそうな

ちょっと何か企んでいるような風貌が

また、このジョークとマッチしてる。

 

結果は、

失言があり、人気を落としていたロムニー氏が

第1回目の支持率はどうやら優勢のようだ。

確かにオバマ大統領はうつむくことが多く、

目に力がないような感じを受けたのは私だけか・・・

全体的に防戦ムードだった。

  

最初のテレビ討論会での

ニクソン大統領とケネディー大統領候補の対決は有名な話。

43歳のケネディ氏は濃紺のジャケットを着て、

どっしり構え若さをアピールしたことで勝利を得た。

それから大統領選で候補者たちは、

アメリカ国旗を意識した配色でスピーチに臨んでいる。

 

まだ記憶に残っているはブッシュ大統領vsゴア大統領候補の討論会である。

ゴア氏の高圧的な態度と発言中のブッシュのうえにかぶせたような発言の仕方が

不評で、結果、討論ではタジタジであったブッシュに本番では軍配が上がった。

 

全米で5000万人が見ているというこの討論会。

「発言内容も大事だが、全体の印象も大事」ということが分かる教材にもなる。

あと2回の討論会での二人の戦いを楽しみにしている。

« 刺激的な一日でした | トップページ | 難しい日本語 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/47316650

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ vs ロムニー テレビ討論:

« 刺激的な一日でした | トップページ | 難しい日本語 »