2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本当に相手のことを理解しているのか? | トップページ | 寒すぎる~ »

2012年9月18日 (火)

1番が好き。。。

鹿児島の高校3年生山口観弘選手が、岐阜国体200m平泳ぎ決勝で

2分7秒01の世界新記録で優勝した。

正直水泳に詳しくない人は「誰?」という感じだっただろう。

 

しかし、屋外プールにもかかわらず記録を樹立したのはすごい!

また、有言実行タイプというもの気持ちよい!

「一番とか世界新というのが好き!」

「正直、2分6秒台を狙っていた」

 

間違いなく「ナンバーワンでなく、オンリーワン」世代だと思うが、

初めから1番じゃなくていい、2番を狙う競争はない。

別に世界記録でなくてもいい。

小学生だったら、一番漢字を知っているとか

一番走るのが速いとかなんでもいいから

身近な範囲の一番を経験すると、もっと上には上がいて、

負けたくないという気持ちが成長につながる。

   

山口選手の幼いころの様子がテレビで放映されていたが、

自分の部屋の壁に北島康介選手の写真を貼り、

なんとその写真「あいつをぬいてやる!」とマジックで書いている。

その写真をテレビ中継で北島選手本人に見られ、

「あいつって言ってすみません」と謝っていた少年が

目標を達成したのだ。

その原動力はロンドン五輪落選。

同種目の五輪選考会で派遣標準記録を突破しながら北島、立石諒に次ぐ3位で

出場を逃したそうだ。

その悔しさが実を結んだ。

  

来春、平井氏がコーチに就任する東洋大に、

五輪銅メダリストの萩野公介らと進学予定。

平井コーチのもと、同い年のライバルとともに

どこまで成長するのか楽しみである。

 

しかし、

「世界新といっても、あくまで自己ベスト。自己記録を更新する気持ちで泳ぐ」と

彼は言っているそうだ。

イチロー選手も

「人に勝つという価値観では

野球をやっていない」と言っている。

 

「他人に勝つのではなく、自分に克つ」

という精神が超一流選手が持っているマインドなんだろう。

目が離せない若者がまた現れた。

嬉しいことだ。

« 本当に相手のことを理解しているのか? | トップページ | 寒すぎる~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/47115914

この記事へのトラックバック一覧です: 1番が好き。。。:

« 本当に相手のことを理解しているのか? | トップページ | 寒すぎる~ »