2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ファミリーコンサート♪ | トップページ | 感謝状 »

2012年8月30日 (木)

親が子供の自立を阻んでいる

娘が足にケガをして松葉杖生活をはじめて約2週間。

普段は電車と徒歩で通っているが、

歩くのが不自由なので仕方なく送り迎えをしている。

もちろん、学校の許可を得ている。

  

今週から2学期が始まり、昨日から朝の課外も始まったので、

6:45には自宅を出て、7:45からの課外授業に間に合うように約1時間の道のりを

車で向かう。

学校は住宅街のなかにあり、朝も早いので車は空いているとおもっていたが、

結構車が走っていて、車を止めてもよい裏門付近はなんか混んでいる。

車を止めて子供を降ろしているからだ。

  

「親に送ってもらっている子多いの?」と聞くと

「結構いるよ。甘いよね。うちでは考えられん」と娘が答える。

  

観察してみると、母親が運転手。車で送ってもらっているのは男の子7割くらい。

別にケガをしているわけでも、具合が悪そうでもない。

家庭に事情があれば別だが、

どうも遅刻しそうなので送ってもらっている感じ。

 

「送ってもらうの男の子が多いね」と言うと

「だけんマザコンになるっちゃん」とクールな娘。辛口だ。(笑)

  

私には子供が女の子しかいないので、男の子のいる母の気持ちはわからない。

しかし、ママ友の話では母親にとって男の子は可愛いらしい。

「理想の男」なんだってsweat01・・・(そうなんだ~)。

  

幼稚園や保育園だったら送り迎えは必要である。

しかし、義務教育を終えた高校生に送り迎えは必要なの?

 

自立した大人になって欲しいといいながら、

親は子供の自立を阻んでいる。

 

子供が遅刻して叱られたら、次の日は遅刻しないようにしようと思う。

夜更かししてまた、寝すごしたら自分の責任。

失敗しないように親がつい手伝うことが、

自分で考えて自分で行動して、自分で責任を背負う機会を阻んでいる。

   

残念な気持ちで来た道を引き返していたら、

汗をかきながら一生懸命に自転車を漕いで坂を登っている

男子とすれ違った。すごい形相。

「この子はマザコンにはならないだろう」と心の中で思いながら

バックミラーに映る姿を見送った。

« ファミリーコンサート♪ | トップページ | 感謝状 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ブログ拝見させていただきました。

土砂降りの朝に、小学校の立当番をしたんですけど
傘をさして歩いていく小学生の横を、近くにある高校へ
親(ほとんど母親)が、車の後部に自転車を積んで
自分の子どもを送っていました。
助手席や後部座席に乗っている高校生は、
親との会話を楽しんでる風でもなく、スマホいじりに専念。
職場に行くついでかなと思いきや、また母親だけ乗った車が
何台も戻ってきて別方向へと走り去っていきました。

私も百歩譲って「怪我してるのかも」と考えたりしましたが、
「けが人、多すぎるでしょう?」って思いましたね。

同世代でも娘さんのように考える子がいるんだと思うと
ちょっと安心しました。

何かの度にあてにされるのが嬉しい親御さんもいらっしゃるかもしれませんが、
3人の子持ちの私は、自分の首を絞めることになるのでアリエナイですね。


片岡さん

コメントありがとうございます。
同感です。
ケガをしなかったら学校へ送っていくことはアリエマセンでした(笑)
現状が分かってびっくり!

鬼と思われても別に結構!
遅刻は自分の責任ですからネ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/46874449

この記事へのトラックバック一覧です: 親が子供の自立を阻んでいる:

« ファミリーコンサート♪ | トップページ | 感謝状 »