2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 若手のビジネスパーソンにおすすめの本 | トップページ | 話を聴けない大人たち »

2012年5月 3日 (木)

50回忌

今日は曽祖父の50回忌ということで

実家で法要がありました。

 

そうなんです。

曽祖父は私が生まれる前に亡くなったので

会ったことはなく、

母もお嫁に来る前に亡くなったので

あったことがないそうです。

16年前に亡くなった父から

生前、曽祖父のことは聞いていました。

とても厳しい人だったけど、

父は一人っ子だったので可愛がられたそうです。

 

P1000130

50回忌の法要は初めてでしたので、

母にいろいろと教えてもらいました。

 

50回忌の法要は「弔い上げ」と言われ、

最後の供養になります。

地域によっては「お祝い事」になる場合もありますが、

のし袋の水引は赤白ではなく、

黄色と白の水引がかかった袋を準備するそうです。

関西では仏事に黄色と白の水引をよく見かけるのですが、

福岡(久留米)では黒(銀)、白の水引の不祝儀袋が一般的です。

P1000122 P1000123

                    ↑  仏事は目を閉じる     

下の部分を折り曲げてから、上の部分をかぶせます。祝事は反対です。

 

まだまだ知らないことばかりなので、

しっかり母親に教えてもらわなければならないですね。

恥ずかしい思いをしてはじめて、「マナーを勉強しなくちゃ」と

思う方も多いと思います。

冠婚葬祭は地域によって若干違いがあるかもしれませんが、

一番確実なのは年長者に聞くことでしょうか?

“お局さん”としてますますしっかりしなくては・・・ coldsweats01

                 

« 若手のビジネスパーソンにおすすめの本 | トップページ | 話を聴けない大人たち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/45122255

この記事へのトラックバック一覧です: 50回忌:

« 若手のビジネスパーソンにおすすめの本 | トップページ | 話を聴けない大人たち »