2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 落ちるリンゴを待つな ~ 伊集院 静~ | トップページ | 百花繚乱 »

2012年4月 8日 (日)

目は口ほどにものを言う

水泳の北島康介選手が100Mと200M平泳ぎで4大会連続のオリンピック出場を決めた。

100M優勝のときは「自分でもさすがだと思う」

200M優勝のときは、北京オリンピックで金メダルをとったときと同じコメント

「何も言えねぇ」と言っていた。

北京オリンピック後、調子が悪いときもあったが、

ロンドンオリンピックにスイッチが入ったのだろう。

「オリンピックは特別」と言っていた

彼のあのキラキラ(⇒ギラギラ)な目を見ると無条件で応援したくなる。

   

目が大きいとか小さいとかまったく関係ない。

「目は口ほどにものを言う」

新入社員のときからどよーんとした目をしていたのでは

誰も応援してくれないだろう。

目標を持って、キラキラしていたい。

眩しいくらいにキラキラしていると誰かが必ず応援してくれるよ。

« 落ちるリンゴを待つな ~ 伊集院 静~ | トップページ | 百花繚乱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目は口ほどにものを言う:

« 落ちるリンゴを待つな ~ 伊集院 静~ | トップページ | 百花繚乱 »