2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 震災から1年 | トップページ | 新入社員に私がホントに伝えたいこと・・・ »

2012年3月17日 (土)

忘れられない卒業式

15日は娘の中学の卒業式。

なぜなのか・・・今年は昨年より1週間卒業式が遅くなり、

私の広島出張と卒業式が重なったしまいました。

夫にはずいぶん前に話して、休暇をとってもらいましたが、

娘にはなかなか話しを切り出せず、

3月になってから

「ごめんね。仕事で卒業式に出られない」と言うと

涙をポロポロ流し泣きました。sweat01

しかし、

「一番卒業式に出たかったのはお母さんだよね」と分かってくれました。

  

いつの間にか大人になった娘。

お陰でしっかり仕事ができました。

  

夫も腕がプルプルなりながらビデオを一生懸命とってくれたり、

写真をメールで送ってくれたりして、

離れていても私たちの家族(チーム)は大丈夫だと思いました。

 

自宅に帰ったらテーブルの上に

娘が作った自分史が置いてありました。

その中に

120315_134630

 

これは私のオリジナルではないのですが、

気にいって手帳に書いている言葉です。

 

娘が受験のときになかなか成績が上がらず

落ち込んでいたときに付箋に書いて渡しました。

「私が悩んでいたときに、母にもらったこの言葉で救われました」

とコメントが weep

 

フェイスブックでは、子供さんの卒業式の記事をアップする方が多いなか、

私は残念ながらアップできませんでしたが、

とても心に残る卒業式になりました。

 

4月の入学式の時期は新入社員研修のピーク。

どうにか調整いただいて、入学式には出席することができそうです。

授業参観は何度も機会があるのでいいけど、

せめて入学、卒業のセレモニーには、

仕事を調整できるなら親は参加したほうがいいと思います。

桜の咲く頃、家族3人で入学式には出席できたらいいですね。cherryblossom

« 震災から1年 | トップページ | 新入社員に私がホントに伝えたいこと・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

娘さん、ご卒業本当におめでとう!!
あと三年たつと、私たちが出会った年代に突入かと思うと、月日の早さを思い知らされます。
素晴らしいレディに成長するよう、お互いしっかり育てていきたいところです。
いつかの再会を楽しみにしています。

宮崎の英子さま

コメントありがとうございます。
お互いが出会った年齢に娘たちが近づきつつありますね。
素敵なレディーになったほしい☆
まさにそれが親の願いですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/44530364

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられない卒業式:

« 震災から1年 | トップページ | 新入社員に私がホントに伝えたいこと・・・ »