2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« すっきり伝えて欲しい | トップページ | 震災から1年 »

2012年2月27日 (月)

学んだこと

P1000020

土曜日はフルートの発表会だった。

今回2回目の発表会。

前回は先生のご実家ってアットホームな発表会だったが、

今回は教会の立派なステージである。

厳かな雰囲気で音が意外に響く!

当然、前回よりはうまく演奏したいと思い、ステージに上がった。

  

結果・・・

普段は絶対間違えないところで間違ったり、順調にいったり・・・

パーフェクトではないけど「悔いはなし」と受け止めるしかない。

 

発表会の前は出張続きで仕事も忙しかったけど、

毎日5分でも練習しようと思って、真剣やったのに weep

 

  

音楽を嗜んでわかったことが2つある。

 

一つめは

音楽は前に進むしかない。

 

間違ったからやり直したりすることはありえないのだ。

仕事では言い間違ったら訂正や説明不足だったら後で追加することも可能である。

しかし、音楽は躓いたらやり直しはだめで、

前に進んで立て直すしかないのだ。

  

普段、私は仕事の後は必ず反省する。

そして、うまくいかなかったら落ち込んで引きずったりするのだ。

しかし、今後は一瞬は反省することは必要だけれども、

それより次を見つめて準備をするようにしよう。

クヨクヨしても仕方ないから、次を見つめて速く踏み出そう。

今回、音楽が教えてくれたような気がする。

 

二つめは

演奏がうまい人はどんな状況でも安定していることだ。

 

お友達の結婚式に出席したあと、発表会に駆けつけた方がいらっしゃった。

曲はシャミナーデの「コンチェルティーノ」

フルートのコンテストのために作曲された曲で、

物凄く難しい曲だが、素晴らしかった。

私はまだまだ調子がいいときはいいのだが、

調子が悪いと全て崩れたりすることもある。

いろいろな分野に係わらず、その道のプロとは

どんなコンディションでもムラがないっていうことだろう。

 

2つの気付きを大切に胸に刻んで、

次に進もう。

自分が知らないことを知るのは楽しいnotes

« すっきり伝えて欲しい | トップページ | 震災から1年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/44287392

この記事へのトラックバック一覧です: 学んだこと:

« すっきり伝えて欲しい | トップページ | 震災から1年 »