2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊集院 静 「悲しみに寄り添う小説」より | トップページ | ル レーブ WEBサイト リニューアル »

2011年11月18日 (金)

香り

20歳の誕生日のプレゼントにいただいたシャネルのNO.19。

「香り=大人の女性」という感じがして、

当時は愛用していた。

 

フェチと言う言葉はつかいたくないが、

男性女性問わずいい香りがする人は大好き。

つい「何の香りですか?」と聞きたくなる。

最近は「ダウニー男子」といって、柔軟剤の香りがする男性が

人気だそうだ。

柔軟剤ではちょっとセクシーさには欠けるかも(笑)

    

個人的には人工的な香りより、

オーガニックアロマがお気に入り。

2011111722520000_2  

ニールズヤードレメディーズはイギリスのブランド。

福岡パルコの1階にお店ができてから

立ち寄る機会が増えた。

「大量につくることよりも、大切につくること」という企業ポリシーにも

共感できる。
 

 

ロクシタンはフランスのブランドで日本でもかなりメジャーである。

おすすめはローズの香りのハンドクリーム。

ベタベタ感がなく、さらっとしているので

一年中手放せない。

娘はローズのハンドクリームをつけていると

「お母さんの香りがする」と言ってくれる。  

いい香りでもつけ過ぎると不快感を与えるので、

十分に注意しなくてはいけないが・・・。

    

クリスマスも近づいてきたので、

香りのプレゼントもいいかもしれない。

« 伊集院 静 「悲しみに寄り添う小説」より | トップページ | ル レーブ WEBサイト リニューアル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/43058958

この記事へのトラックバック一覧です: 香り:

« 伊集院 静 「悲しみに寄り添う小説」より | トップページ | ル レーブ WEBサイト リニューアル »