2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あすばるサテライト講座 「ここが違う!キャリアアップ コミュニケーション ~ 伝える力 ~」 | トップページ | まさにひとりごと »

2011年10月31日 (月)

教育について考えたこと

今日は娘の塾の保護者会。

2時間みっちり、親も鍛えられたwobbly訳だけど・・・。

(予め断っておくが、私は塾推進派ではなく

「どうしても子供が塾に行きたい!」というので、仕方なく送りこんだ親である)

部活が終わってから、勉強に集中していることはありがたいのだが、

何となく腑に落ちないことがあるのだ。

        

塾の先生とは対象は違うが、

同じ人材育成を生業とする者としては同業である。

・最新の受験の情報の量と収集力

・工夫された授業

・きめ細かい個別サポート

・出題傾向を徹底的に分析して作成されたテスト教材

・レスポンスの早さ など・・・

教育ビジネス提供者として「さすが!」と思うところが多いのも事実である。

 

しかし、どうなんだろう。

全てが整いすぎてるのだ。

  

たとえば、苦手分野を克服するために

どうしたらいいのか考えたり、

自分で問題集を買ってやり直してみたり、

そんなプロセスをすっかり飛ばして、

これをやれば万全!という苦手分野克服プリントがちゃんと準備されているのだ。

  

要するに、このまま行くと、

苦労して試行錯誤することなく、

ショートカットで正解を求めてしまう習慣がついてしまうのではないかと

思ってしまった。

先日参加したワークショップで心に残った言葉

学習が私たちのもって生まれた性分であることに加えて、

私たちは学習することが大好きである

(「学習する組織」ピーター・センゲ著より)

  

自立型人間になって欲しいといいながら、

あれこれ口出しして自立を阻む大人たち。

考える暇もなく、学習を喜ぶことなく大人になっていいものだろうか?

 

 

点数をとって、希望校に合格することだけが

目的ではないはず。

目的(ゴール)はずっと先にあるからね・・・。

« あすばるサテライト講座 「ここが違う!キャリアアップ コミュニケーション ~ 伝える力 ~」 | トップページ | まさにひとりごと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/42764476

この記事へのトラックバック一覧です: 教育について考えたこと:

« あすばるサテライト講座 「ここが違う!キャリアアップ コミュニケーション ~ 伝える力 ~」 | トップページ | まさにひとりごと »