2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 女ごころ | トップページ | 介護スタッフのためのハッピーコミュニケーション研修 »

2011年6月12日 (日)

季節のご挨拶 ~ メルマガ7年目の感謝の気持ち~ 

雨の日曜日だったので、午前中はちょっと休憩して、

午後から来週の準備にとりかかり、

9時からは最近、楽しみにしているドラマ JIN を観ました。

世界80ヶ国で放映されるというこのドラマは、

坂本龍馬暗殺が食い止められるかという

クライマックスを迎えており、ドキドキしながら見ました。

次回は最終回?

あっという間ですね・・・。

 

     

先週は行橋へ2日間、

女性の再就職講座のために通いました。

参加いただいた皆様どうもありがとうございました。

仕事をしていない時期をブランクにするか、しないか

それは自分次第。

ハッピー就職を応援しています!

苅田町の銘菓をいただき、ありがとうございました。

    

 

先週の木曜日に季節のお便りメールを発信しました。

2005年からお送りしているこのメルマガは、

今年で7年目???

1年に4回が3回になることもあったこと思います。

   

今回は震災後初めてのメールで

なかなか文章が書けなかったのですが、

近況報告を中心に書かせていただきました。

たくさんの方から一方的なメールのご挨拶にもかかわらず、

返信をいただき、本当に嬉しく思っています。

一通一通、お顔を思い浮かべながら、

お返事を書いています。 

皆様のお役に立つために、

更に研鑽を重ねます。

ありがとうございました。

  

アドレスの変更等で戻ってきたメールもございましたので、

ブログにも掲載します。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2011050307220000

 

年末のご挨拶以来、すっかりご無沙汰しておりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
お世話になった皆様へ感謝の気持ちをメルマガでお伝えして
おります。
いつもありがとうございます!


3月11日の東北地方太平洋沖地震から3ヶ月が過ぎようとしています。
被災なさった方にはどんなに言葉を選んでも、
私の語彙は少なく、ふさわしい言葉がまだ見つかりません。
はがゆい思いでいっぱいです。
この日を境に自分を見つめ、人生の一歩一歩しっかり歩く決意を
なさった方も多いのではないかと思います。

悲しみ溢れる状況においても、
桜が咲き、ツツジが山肌にピンクの絨毯を敷き詰め、
藤、クレマチス(鉄仙)、紫陽花と順番に植物は花を咲かせ、
私たちを励ましてくれているようです。
どんな状況でも変わらず花を咲かせる植物は強いですね。


4月は新入社員を中心に若手社員対象の研修で、
約250名の方にお目にかかりました。

厳しい就職戦線を勝ち抜いてきた社会人1年生。
キラキラと目が輝き、一生懸命に取り組んでいる姿を見ていると
頼もしく思います。
一方、レールからはみださないように教育されているからでしょうか?
自由な発想が求められる時代とは逆行して、
アドリブを求めると真っ白になってしまうような場面もありました。

また、グローバル化ということで、
40名の研修を行うと大体2名くらい外国人もいらっしゃいました。

外国人の新入社員は目ヂカラがあり、輝きも違います。
日本語の受け答えもきちんとなさっていて、言葉遣いも丁寧。
その点では、体育会系敬語しか使ったことがない日本人の新入社員
は、負けてしまいます。

セミナータイプの新入社員研修は、
1~2日間でとにかく社会人として最低限必要なことを詰め込みます。
せっかく学んだことを定着させるために、定期的な研修が必要なの
ですが、なかなかそこまで費用と時間をかけられないのが現状です。
しかし、本当に「人を大切に育てたい」とお考えの企業においては、
既に定期的に時間をとって、新入社員対象の研修を実施なさって
います。
人材を育成することで得る価値がどれだけ大きいか
気づいた企業は既に変化しているのです。


プライベートでは、
5月の中旬に母親とあをによしの奈良の伯母のところへ参りました。
初めての母と二人旅は
最初から大雨で新幹線が大幅に遅れたりしましたが、
ハプニングも旅の醍醐味。
母親と会話を楽しむ時間が増えました。

2年ぶりに会った伯母(母の姉)は81歳。
介護付き老人ホームで暮らしています。
介護スタッフや家族の優しさに囲まれているからでしょうか?
元気な姿と穏やかな笑顔を見て、安心しました。

翌日は従姉の案内で、興福寺国宝館へ参りました。
最後に展示された阿修羅像は、
左の顔は唇をかみしめ、悔しいような、激しい感情を秘めた表情。
右の顔はうつむき加減で悩んでいるような表情。
正面の顔は眉毛をかすかに寄せて、悩みから抜け出そうとする表情。
確かに、女優の故夏目雅子さんに似ていました。

阿修羅像を作らせたのは光明皇后。
この時代は飢饉や天変地異が起こり、大変な時代だったようです。
それにもかかわらず、権力者たちは闘争に明け暮れていたとか。
光明皇后の信仰していた経典のなかに「懺悔」という言葉が
千回も繰り返され、「懺悔」とは仏に従うことを意味するので、
そのために作らせた仏像が阿修羅であるということ。

昨年の夏、九州国立博物館の阿修羅展ではご対面できなかったの
ですが、やっとお目にかかることができました。
同じ空間をほぼ独占したような状況で共有することができたことから、
少し心が綺麗になったような(?)
清らかな気持になりました。

以前の私でしたら、仕事以外で家を空けることに
抵抗があったかもしれません。
しかし、今回は震災後、思い立ったことはすぐに行動に移そうと思った
ことから、母娘の旅行というお金で買うことができない素敵な思い出を
作ることができました。

以上、今回は近況報告をいたしました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 女ごころ | トップページ | 介護スタッフのためのハッピーコミュニケーション研修 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/40372733

この記事へのトラックバック一覧です: 季節のご挨拶 ~ メルマガ7年目の感謝の気持ち~ :

« 女ごころ | トップページ | 介護スタッフのためのハッピーコミュニケーション研修 »