2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« “Party and the City”とその舞台裏 | トップページ | 筑前町 子育て女性就職サポートセミナー »

2010年12月 1日 (水)

2匹の盲導犬

書きたいことはたくさんあるのに

なかなか追いつきません。

   

今日は12月1日。

2010年もあと1ヶ月ですね。

今年も最後まで走り回るのかな?

    

11月28日(日)

昨年に続き、北九州盲人会からのご依頼で

身近なマナーについての講義をいたしました。

13名の参加者プラス2匹の盲導犬も一緒でした。

お休みの日にもかかわらず、

午前、午後と休憩を挟んで別の研修を受講なさる予定だということでした。

受講いただきありがとうございました。

    

目が不自由な方の命を守るために

傍でお手伝いをするのが盲導犬の役割です。

1匹は雄のシリウス。黒のラブラドールです。

まだ盲導犬として1年ということでした。

もう1匹は雌のパール。盲導犬としては3年目。

クリーム色のラブラドールでした。

 

2匹ともユーザーの横に座って、

2時間とてもお行儀よく待っていました。

まだ若いワンちゃんのシリウス君は、

ユーザーの方が立つと自分も立ち上がったりして、

自分も参加しているような感じdogでしたが、

パールちゃんはお姉さんだからか、

じっとして、たまに目をつぶって(寝ているのかな・・・)

余裕をかもし出していました。(笑)

  

2匹ともとても可愛いので、

ムツゴロウさんのように「よし、よし」と

ハグしたかったのですが、

盲導犬が仕事をしているときは

頭を撫でたりしてはいけません。

もちろん、写真をとったりするのもタブーですよ。

  

犬が苦手な人もいらっしゃるかもしれませんが、

目が不自由な方にとっては

盲導犬が危険を知らせてくれることで

行動しやすくなり、行動範囲も広がるそうです。

 

盲導犬について詳しくは↓

http://www.fgda.or.jp/index_new.html

 

一生懸命に仕事をしている盲導犬に

また、元気をもらったような感じでした。

ありがとうございました!

« “Party and the City”とその舞台裏 | トップページ | 筑前町 子育て女性就職サポートセミナー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/37919658

この記事へのトラックバック一覧です: 2匹の盲導犬:

« “Party and the City”とその舞台裏 | トップページ | 筑前町 子育て女性就職サポートセミナー »