2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マザー・テレサ 生誕100周年 | トップページ | 健康オタク »

2010年5月15日 (土)

季節のご挨拶 2010 初夏

14日にお世話になっている方々へ

季節のご挨拶をメールでお届けしました。

早速、お返事のメールをいただき恐縮し、

また、とても嬉しく思っております。

このご縁がずっと続きますことを願っております。

  

アドレス変更等でお届けできない方もいらっしゃいましたので、

ブログに掲載いたします。

   

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

季節のご挨拶


鮮やかな新緑に植物の生命の逞しさを感じるこの頃、
年末のご挨拶以来、すっかりご無沙汰しておりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

お世話になった皆様へ感謝の気持ちをメルマガでお伝えして
おります。
いつもありがとうございます!


5月に入り、新入社員研修も一段落。
今年は約200名の新入社員の方にお目にかかりました。

入社式での企業のトップ訓示では、これまでの危機モードから脱し、
グローバル化の推進と未来への柔軟な発想を求める声が目立って
いましたが、
「2010年度新入社員対象 会社や社会に対する意識調査」
(日本能率協会調査)によると
「終身雇用」「年功主義」を望む安定志向が強まり、
『定年まで勤めたい』という意向は過去最高の50.0%に達したという
ことです。

厳しい就職戦線を勝ち抜いてきた世代だけに
先行き不透明な時代に対する不安感が大いにあるのでしょう。


ネガティブな情報が氾濫する中で、
「どうにかしたい、しなくては」という思いは
誰もが少なからずもっていると思いますが、
自分の心を前向きに保ち続けることは
そう容易なことではありません。


歌舞伎俳優 市川亀治郎が日経新聞のエッセイで
次のように書いています。

人事を尽くさずに天命を待つから不安になる。
人事を尽くしていれば、泰然自若、何も恐れるものはない。
奇跡を頼ろうとする他力依存の心の持ち主に
神が味方することはない。
そのような甘い心を捨て去り、
今の自分が精いっぱいできることをやる。
必死で物事に取り組むその一生懸命な姿勢が、
時として奇跡を起こすのである。
(「奇跡の起こし方」より一部引用)


坂本龍馬も

「我が為すことは我のみぞ知る」

世間に流されず、自分のやるべきことは
自分で考えて突き進むと言っています。


共通することは、大きな志を全うするためには
「まずは自分を律すること」から始めなければ
ということだと思います。

                                   


ル レーブよりお知らせ
                                   

■ セミナー・ワークショップのお知らせ

5月28日(朝倉介護保険事業者協議会主催)
 スタッフセミナー「利用者満足向上のための接遇」

7月1日・2日(中小企業大学校直方校主催)
 コミュニケーションスキル習得講座(2日コース)

■Twitter始めました。

たまにつぶやいています。
http://twitter.com/eikoshiraume
                                   

最後までお読みいただきありがとうございました。
1年で一番過ごしやすい季節ですが、油断は禁物です。
心と身体を開放して
楽しい週末をお過ごしくださいませ。

 
2010年5月14日
ル レーブ 白梅英子

« マザー・テレサ 生誕100周年 | トップページ | 健康オタク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節のご挨拶 2010 初夏:

« マザー・テレサ 生誕100周年 | トップページ | 健康オタク »