2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 声 | トップページ | あまり変わらない? »

2010年3月 5日 (金)

別れと出会い

3月はどちらかというと別れの季節。

  

作家の辻仁成が

「いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない。

孤独はもっとも裏切ることができない友人の一人だと

思うほうがよい。」と書いています。

 

切ない感情がこみ上げてきますが、

だからこそ、

出会ったとき、その瞬間瞬間を

大事にしなければならないと思います。

  

4月はどうやら仕事に追われそうなので、

その前に3月は積極的にたくさん人に出会って、

いろいろな話を聞いて、

心の引きだしを満タンにしたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

昨日、「頭のよい子が育つ家」の著者四十万靖氏の

講演会に行ってまいりました。

「頭のよい子」と言うと、誤解を生みそうな表現なのですが、

四十万氏は

「頭のよい子とは考える力のある子、コミュニケーションの能力のある子のことであり、

家族と過ごす日々の空間にその仕掛けがある」と説いていました。

   

最近の若者たちに接してきて、

一般的に高学歴の人がコミュニケーション能力があるとは思いません。

きっと家族とのコミュニケーションも絶って、

子供部屋に詰め込まれて

ただ勉強だけをしてきたのでしょうね。

  

学歴に関わらず、親から与えられたストロークによって

子供は成長します。

親が子供に与える影響は大きいので、

親が未熟さを素直に受け入れて、

親も勉強することが大切だと思います。

 

会場は定員が100名のところ400名の応募があったそうで

大盛況でした。

« 声 | トップページ | あまり変わらない? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/33640429

この記事へのトラックバック一覧です: 別れと出会い:

« 声 | トップページ | あまり変わらない? »