2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ほっと一息 | トップページ | 今すぐ役立つコミュニケーション&マナー »

2010年2月14日 (日)

服装のTPO

若手社員対象のセミナーの講師を

今年も引き続き依頼された。

私たち講師は、セミナーが終わるたびに受講者や主催者の評価を受け、

評価が良くなかったら二度とその仕事はこない。

だから、リピートしていただくことに感謝をして

更にクオリティー高い研修ができるように日々勉強を怠ってはいけないのだ。

     

最近感じるのは、会社の代表として受講するのに

(会社が費用を出してくれるなんてありがたいこと。)

ものすごくラフな格好なのだ。

もちろん、どのような内容の講座か事前にお知らせしているんだけど・・・。

 

例えば、来客応対の実習を行うときに

Tシャツにジーンズ(腰パンなのでパンツのゴムが出ている。)で

名刺はどこから出すんだろう。

普段スーツを着用しない職種の人でも

せめてジャケットを羽織ってきてくれればいいのに。

(もちろん、普段会社のコスチュームでお客様に接しているならばそれでOK)

 

やはり、TPOなのだ。

時、場所、状況で服装の判断ができるかどうか。

会社によっては、

「外部の研修を受講する時はスーツ着用」と事前に受講者に通達している。

「うっとうしい、窮屈だ」と思うかもしれないが、

服装のTPOを教えてくれるとってもいい会社なのだ。

本当は、自分で服装の判断ができることが社会性が備わっていることなんだけど・・・。

分かっていて崩すのと分かっていなくてラフすぎるのとはまた違ってくるが。

  

オリンピックの開会式に出られなかった国母選手は

「残念だった」と語っていたそうだ。

コーチや周りの大人は服装のTPOを教え諭さなかったんだ。

 

彼自身が服装にこだわるのは自由だけど、

自由にはセットで責任と言う言葉がついてくる。

勝負とは他人との戦いで勝つことではなく、

自分との戦いに勝った者が一番強い。

己に打ち勝ち、よい成績を残して欲しい。

 

ということで、今年から研修の内容によっては

ドレスコード指定でいこうか。

« ほっと一息 | トップページ | 今すぐ役立つコミュニケーション&マナー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/33368388

この記事へのトラックバック一覧です: 服装のTPO:

« ほっと一息 | トップページ | 今すぐ役立つコミュニケーション&マナー »