2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高橋選手 銅メダルおめでとう! | トップページ | 暖かい日が続いています »

2010年2月23日 (火)

ココ・シャネルの言葉

昨年、映画が数本公開され再び注目されている女性ココ・シャネル。

女を磨く ココ・シャネルの言葉 Book 女を磨く ココ・シャネルの言葉

著者:高野 てるみ
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

媚びない、おもねない、妥協しない。

女の自立を成し遂げた先駆者的生き方。

女性が自由に生きるという精神。

それらは、今を生きる女性の心を、魅了してやまない。

本の帯にはこのような言葉が掲載されていました。

 

ココシャネルは、仕事における完全なるサクセスを得ているからこそ

女性が働くことの意義や恋をする自由について発信した言葉に説得力があります。

 

「私にとって一日ごとにものごとは単純になっていく。

なぜなら、一日ごとに何かを学ぶから」

     

「香水をつけないオンナに未来はない」

(香水は大好きなのでよかった。

初めてつけた香水はそう言えば、シャネルのNO.19でした。)

 

「体の動きは背中にいちばんよく現れる。

すべての動作は背中からスタートするのよ」

(背中は確かに人に常に見られます。

松下幸之助氏も採用面接では最後の後姿で決めるとおっしゃっています。) 

  

「わたしは自分で引いた道をまっすぐに進む。

自分が勝手に選んだ道だからこそ、その道の奴隷になる」

    

ジョージ・バーナード・ショー(劇作家)は

「20世紀最大の女はキュリー夫人とシャネルである」

と言っています。

パブロ・ピカソ(画家)も

「あの人は私がこれまでに会ったどの女性よりも

感覚的にすぐれたものをたくさん持っている」

と言っているそうです。

 

「女性の生き方、本当の強さとは何だろう?」

と考えさせられた一冊でした。

 

« 高橋選手 銅メダルおめでとう! | トップページ | 暖かい日が続いています »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/33494425

この記事へのトラックバック一覧です: ココ・シャネルの言葉:

« 高橋選手 銅メダルおめでとう! | トップページ | 暖かい日が続いています »