2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« タイム・マネジメント | トップページ | 新型インフルエンザとマスク »

2009年5月23日 (土)

生花を飾る

 200905221701000

 

  

   

  

 

 

「白梅さん、ル レーブが咲きましたよ!」

私ども事務所の応接室には、いつも生花を絶やさないように

Kさんが飾ってくれます。

初夏は立ち姿が美しく、私が大好きな花「ユリ」が美しい季節。

ル レーブは私の屋号であり、

薄いピンクの花で甘い香りを漂わせているユリの品種でもあります。

また、フランス語で夢という意味です。

    

実は私の実家は花屋。

いつもお花を買いにいらっしゃるお客様は、

老舗の料亭の女将さんなど

とても素敵な方が多かったです。

 

私は学校から帰ると店番をしている母親のところに行って

学校であった出来事を話したり、

母親が接客するのを聞くのが好きでした。

(これが現在の仕事に結びついたのでしょうね。)

 

お客様がいらっしゃったときも

訪問をするときも

花が飾ってあると、それは、歓迎を示すメッセージです。

生花は結構高いので、花を絶やさないことは

最高の贅沢なのかもしれませんね。

 

« タイム・マネジメント | トップページ | 新型インフルエンザとマスク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生花を飾る:

« タイム・マネジメント | トップページ | 新型インフルエンザとマスク »