2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょボラ | トップページ | ぬくもり »

2008年6月 4日 (水)

脳を鍛える

最近、忘れっぽいので、忘れないようにメモをするのですが、どこにメモをしたのかを忘れてしまうので大変困っています。

脳科学的見地によれば、脳は年齢、環境に関係なく成長するとのことですが・・・。

脳のメカニズムを解き明かすことが最近流行しています。

以前から興味があった脳科学者茂木健一郎氏の「脳を活かす勉強法」を読んで、

気になったところをまとめてみました。

(以下一部抜粋)

つまらないと思ってやる勉強はいつまで経っても進まないし、つまらないことばかりの人生に成長はありません。(←仕事も然りです。)

そもそも脳の働きの本質は「自発性」です。だから脳に何かを強制することはとても難しいのです。脳はポジティブな期待やほめられた体験を、とてもよいものとして受け止めます。また、人間の脳は負荷をかけて苦しみを与えたあと、それが成功したときに一番喜びを感じるというメカニズムをもっています。人間の脳は強烈なエピキュリアン(快楽主義者)なのです。

いかにして、自分の脳を喜ばせるかというと3つの仕組みが必要です。

1.    ドーパミンによる強化学習によって脳を強化する

2.    タイムプレッシャーによって、脳の持続力を鍛える

3.    集中力を徹底的に身につける

難しく考えがちな脳の仕組みについて筆者の体験も盛り込んで解りやすく書かれていました。“脳を鍛える”という概念が私にとってはアハ体験でした。

« ちょボラ | トップページ | ぬくもり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初コメントです。
「脳を喜ばせる」! これに反応しました♪
せっせと快楽主義につとめることにします♪

キレイ堂 yu-yuさん

書き込みありがとうございます。

そうなんです。
人間の脳のすばらしいところは、新しく学ぶことに深い喜びを感じるように設計されていることなんです。脳は学ぶことがうれしくてうれしくてたまらないやつなんです。

自分の脳がとても愛おしくなってしまいました。
(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43487/21421242

この記事へのトラックバック一覧です: 脳を鍛える:

« ちょボラ | トップページ | ぬくもり »