2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年12月28日 (水)

年末のご挨拶(2016年12月28日)

2009年から毎年年末にお送りしているご挨拶メールも

今年で8回目です。

一方的なメールにも関わらず、たくさんの方に

返信をいただき、とても嬉しく思います。

メールアドレス変更等で戻ってきたメールもありましたので、

ブログにも掲載させていただきます。

私どもでは本日が仕事納めですが、

メールやお電話での連絡は可能です。

お急ぎの場合は、どうぞご連絡ください。

仕事始めは1月4日です。

本年も大変お世話になりました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

2016年12月28日

ル レーブ 白梅英子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末のご挨拶

 

 

2016年も押し迫ってまいりました。

ご縁のあった皆様へ、感謝の気持ちをお伝えします。

ありがとうございました。

 

あっという間の1年を振り返りながら、

今年も年末のご挨拶を書いています。

 

2016年は皆様にとってどんな年でしたか?

春には熊本の地震、夏にはリオのオリンピック、

秋には次期アメリカ大統領にトランプ氏が決定するなど、

悲喜こもごも衝撃的な出来事が多かったのではないかと思います。

 

変化の激しい社会環境のなかで、おかげさまで大きな病気もせず、

ご依頼いただいた仕事に専心することができたことは

誠にありがたいことでした。

人材育成から働く人の心の健康、職場環境改善の分野においても

各分野のプロフェッショナルがチームを組んで一つの課題に

取り組む機会も増えました。

これからは、このような仕事の仕方がもっと増えると思います。

 

学びの旅は続いており、大学院も予定ではあと1年になりました。

一緒に学ぶ仲間や、講師との多くの出会いがあり、

「誰と学ぶか」「誰が言うか」ということの大切さを改めて感じました。

いよいよ志を成し遂げるために、実践あるのみです。

 

私事ですが、

来月には50歳の誕生日を迎え、

ビジネスパーソンとしても30年目を迎えます。

十分にベテランのはずですが、

自覚も能力も伴っていないのが現状です()

 

帰国中のイチロー選手が、

地元愛知の学童軟式野球大会で少年たちに語った言葉です。

 

「人との比較ではなく、自分のなかでちょっとだけがんばってみる。

続けると、思ってもない自分になる」

 

 

歩みの遅いカメさんですが、

周りの風景を心豊かに愉しみながら、

人生のゴールを目指して、

一生懸命に自分の足で歩いていきます。

 

2017年が皆様にとって、佳き年でありますように願いをこめて。

 

 

ル レーブ 白梅英子

 

2016年9月15日 (木)

曼荼羅の意味

今朝の致知のメルマガで
 
曼荼羅が何を意味するものか
 
知ることができました。
 
共有します。



高野山真言宗の前管長 松長有慶さんが

 
分かりやすく解説されています。
 
 
 
 
以下、抜粋しました。
-------------------------------------------------------


曼荼羅は、多面的な価値観の
象徴なんですね。


21
世紀のいまの社会は、
何かにつけて
一元的な価値観が最優先されます。
グローバリゼーションというのは、
まさにそれでしょう。

邪魔者は切り捨てろと言わんばかりに、
一つの目標に一目散に
突き進んでいるわけですが、
曼荼羅の世界観はその真逆です。


欠陥品や余計なもの、
邪魔なものを集めてきて、
一つの社会をつくる。

一つひとつを見れば欠点が多くても
全体を支える
掛け替えのない分担者であり、
それらが集まって
完璧な全体をつくり上げる、
というのが曼荼羅の世界です。


この考え方は、
人間一人ひとりのよさを生かし、
理想の世の中をつくる上では
非常に大事な思想だと思います。

---------------------------------------------------

空海はすでにこのころから
 
現在のような世の中になることを
 
予想していたのでしょうか?

いや、当時はまだ一人ひとりを受け入れようとする
 
心の広さを人々が忘れていなかったのではないかと思いました。
 
ダイバーシティに取り組み最先端だと思っている企業も多いと思いますが、
 
空海はそのころから思想をもっていたということですね。
 
ますます、知りたくなる人物の一人です。

2016年9月13日 (火)

昔の上司は…

Photo

先日、ある企業の秘書の研修をしました。

秘書課がある会社は少なくなったので、久しぶりの研修でした。

最初に就職した銀行で先輩方に教えていただいたことは、
 
30年たった今でも覚えていますし、
 
今の仕事のベースにもなっています。
 
 
 
昔は先輩が後輩へ、上司が部下へ「教える」ということが
 
当たり前だったような気がします。
 
それだけ余裕があったからかもしれません。
 
そして、上司や先輩から教えていただくことは、
 
仕事のことだけではなく、趣味や遊び、
 
人生の先輩として、たくさんのことを教えていただいたと思います。
 
 

たとえば、昔はワインにものすごく詳しかったり、
 
鉄道ファン(敢えて、オタクという言葉はありませんでした(笑))であったり、
 
スーツにこだわるオシャレな方もいらっしゃいました。
 
時計好き、歴史に詳しかったり、海外経験が豊富だったり
 
本当に仕事中は仕事の話が中心になりますが、
 
歓送迎会などでご一緒すると、仕事以外の一面が見えて
 
とても魅力的な方が多かったと思います。
 
 
現在、私はそのころの上司の年齢になりましたが、
 
果たしてどうでしょうか?

何となく薄っぺらなような気がします。
 
周りを見渡してみても、会社の仲間と飲みに行く機会も減り、
 
飲み会も仕事の延長の話が多いような感じがするのです。
 
 
部下に尊敬されるためには、仕事の能力だけではなく、
 
やはり人間力が必要です。
 
もっと知性や教養を身につけなくてはいけないと
 
改めて思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年9月 6日 (火)

気分も新たに 9か月ぶりの更新です!

1月から9か月ぶりの更新です。

季節も冬から春、夏、秋の気配も少し感じられる頃となりました。

  
FBばかり更新しており、ブログがおろそかになっていました。

また、お局チックにつぶやきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月10日 (日)

本年もよろしくお願いします

2016年も松の内が過ぎてしまいました。

昨年の10月にブログを毎日更新する宣言をいたしましたが、

 
実行できず。。。
 
有言実行を目指しておりますが、
 
毎日書いているとどうしても内容が薄っぺらになってしまい、
よくないなーと思いましたので、

毎日、ブログを観てくださる方には申し訳ございませんが、
 
今年は書きたいときに更新をいたします。

お局さんの独り言として、
 
楽しんでいただけたら嬉しく思います。
 
 
2016.1.10. 白梅英子
 

2015年12月30日 (水)

「待て」と言われているイヌのような感じ

お世話になっている方と二人で和食のお店に行きました。

久しぶりにお目にかかったので話したいことがいっぱいあり、
 
お互いにマシンガントーク爆発(笑)
 
途中でお料理を持ってきてくださるのですが、
 
解説がながい・・・。
 
 
  
「覚えたことは全部とにかく言わなきゃ」って感じるのです。
 
お料理の説明を聞いている間、
 
「待て」と言われているワンちゃんのような気分。
 
    
最低限の説明だけでいいです。
 
その辺りはマニュアルには書いていないからでしょうね。

やはり、その辺りが行き届いたお店は
 
臨機応変です。
 
さりげなく、説明してくれて、会話の邪魔にならないのです。
 
 
 
福岡は安くておいしいお店がいっぱい。
 
だからこそ、接客で差をつけなければと思うのです。
 
「鍛えますよ!」(笑)
いやいや、きっと職員&アルバイトのモチベーションも上がり、
 
売上げも上がりますので、お任せくださいませ(^^)
 
 
 

2015年12月28日 (月)

年末のご挨拶 2015年

年末のご挨拶メールを昨日の夜、お送りしました。
 
今年は1回も季節のご挨拶をすることでできませんでしたので、
 
1年ぶりのご挨拶です。
 
メールアドレスの変更等で届かないメールも多数ございましたので、
 
ブログにも同じ文章を掲載いたします。
 
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
 
年末のご挨拶
 
 

年末のご挨拶 2015年も押し迫ってまいりました。

 
明日(12/28)が仕事納めの方も多いような気がします。
 
年々早くなる1年を振り返りながら、 今年も年末のご挨拶を書いています。
 
2000年1月に開業届を提出し、今年は15期目を迎えました。
 
今では起業家の数も増えましたが、15年前は30代前半、
 
子持ちの女性の 起業は珍しかったと思います。
 
「大丈夫?」と心配していただくことが多かったのですが、
 
皆様のお陰で節目の年を迎えることができました。
 
ありがとうございます。
 
盛大な15周年パーティーの企画はございませんが(笑)、
 
引き続き叱咤激励いただければ嬉しく思います。 
 
 
さて、2015年は私にとって「学びの年」でした。
 
大学院入学をきっかけに、生活が変わりました。
 
授業を受ける前に十分な予習とアサインメントの提出が必要なので、
 
勉強時間を確保するためのタイムマネジメントは重要です。
 
「すること」ではなく、「しないことを決める」のも、
 
時間をつくるための方法の一つだと思いました。
 
また、いろいろなバックグラウンドを持つ講師やビジネスパーソンとの出会いがあり、
 
勉強だけでなく、リーダーシップやチームビルディング、
 
社会貢献などについても 新たな学びがありました。
 
たくさんインプットしたことを新鮮なうちにアウトプットして、
 
仕事にどんどん生かしたいと思います。
 
 
2016年は新たな価値創造を生むためにチームづくりを始める予定です。
 
15年前の新たな気持ちに戻り、もっと社会に貢献できるような事業を
 
進めてまいります。
 
 
強いチームをつくるためには、個々人の力を高めることが不可欠であり、 
 
お互いがインディペンテントでなければ、相乗効果は生まれません。
 
我こそはと思う方、一緒に面白いことができたらいいですね。
 
(さりげなく募集中です)
 
同世代の方から「もう遅い」「もう少し若かったら」という言葉を
 
よく耳にするようになりました。 
 
やってみなくては分からないのに、言い訳しているように聞こえます。
 
 
「今日が一番若い日」
 
勤めていた頃の上司が良く言っていた言葉です。
 
元気が出てきますよね。言葉のチカラは素晴らしい!
 
 
来年は40代最後の年を迎えます。
 
素敵な50代を目指して、心と身体の健康に努め、
 
少しでも成長したいと思っています。
 
 
2016年が皆様にとって、佳き年でありますように願いをこめて。
 
 
2015年12月27日 ル レーブ 白梅英子

2015年12月27日 (日)

浅田真央の気持ち

毎年この時期は、全日本フィギアをテレビで観戦してしまう。

 
気になっているのは浅田選手。 
 
フィギアスケートはかなり過酷なスポーツ。
 
1年休んだので、元に戻すのも大変だろう。

私が気になるのは、浅田選手の表情。

暗いのだ。

確かに休んでいる間に若手選手がどんどん実力をつけてきて
 
焦るのは良く分かる。
 
心と身体がアンバランスなのかなと
 
心配になる。

浅田選手には他の選手にはない彼女らしさがあるので、
 
ぜひ、自信をもって演技して欲しい。
 
世界選手権でも、無邪気な笑顔を見せて欲しい。

  
苦しいときが一番力がつき、成長できるとき。
 
応援しています!
 
 
 

2015年12月25日 (金)

メリー☆クリスマス

まん丸お月様が美しいクリスマスでした。

昨日は久しぶりに娘の友人たちが遊びに来て、

静かな我が家も盛り上がりました。
 
体育会系女子大生は彼氏がなかなかできず、
 
三代目JSBのDVDを観ながらキュンキュンしているようです。

クリスマスを一人で過ごすことを「クリぼっち」と言うそうです。
 
あと何回くらいクリスマスを家族で過ごすことができるか?
 
家族の貴重な時間ですね。
 
 
めりくり
 
20151224_114308

2015年12月22日 (火)

サンキューカード

大学院の忘年会の「感謝の気持ちを伝えよう企画」で

 
サンキューカードをいただきました。

日頃の感謝の気持ちをカードに書いて箱に入れると、
 
幹事が渡してくれるという企画です。
 
 
 
ANAなどこの仕組みを取りいれている会社はありますが、
 
実際にもらうのは初めてでした。
 
とっても嬉しいモノですね。
 
 
 
ぜひ、会社でいつもお世話になっている方に
 
改めて感謝の気持ちをカードに書いて
 
伝えてみてはいかがでしょうか?
 
 
20151222_113712_2  

Sさん
 
発言は少ないほうだと思っていたのですが、
 
よく観てくださり、ありがとうございました!
 
経営者としてますますご活躍なさることと
 
存じます。応援しています!!
 
 
 
 

«安らかに